オンラインカジノ 摘発?!

カジノ摘発というニュースを読んで、びっくりしたので記事にしています。

そのニュースはこちらです。

 東京のJR上野駅近くで外国のカジノサイトを利用して賭博を行っていたインターネットカジノ店が摘発され、経営者の男ら3人が警視庁逮捕されました。

「捜査員に連れられ、男が今、出てきました」(記者)

常習賭博の疑いで現行犯逮捕されたのは、JR上野駅近くのインターネットカジノ店「Ace」の経営者・柴田大輝容疑者(27)ら3人です。

柴田容疑者らは今月6日、店内のパソコンで外国のカジノサイトを利用し、20代から40代の男性客3人と賭博をした疑いが持たれています。店は去年12月から毎日営業していて、およそ2億1000万円を売り上げていたとみられます。

取り調べに対し、3人はいずれも容疑を認めているということです。(09日11:12)

Yahoo!ニュースより

最初にこれを読んだ時に、びっくりしたのが

外国のカジノサイトを利用してと書かれていたからです。

 

オンラインカジノを利用していたのだろうと推測されます。

オンラインカジノは違法なの?

オンラインカジノを日本で行うと違法なのでしょうか・・・

こういう疑問が出てきました。

同じことを思った方もいらっしゃるでしょう。

オンラインカジノはネットの世界ではたくさんあります。

数えきれないほどあると言われているので、その中には違法性の高いカジノサイトが存在しているということになりますから、オンラインカジノが違法かと言われれば、やっても平気なサイトもあるけれど、違法なサイトもあるとしか申し上げられません。

今回この事件を起こした人たちがどのようなオンラインカジノを使って、賭博をしていたのかはわかりませんが、賭博を日本で行えば、それは違法ですので、逮捕されてしまいます。

どんなオンラインカジノでプレイすれば安全?

オンラインカジノが安全であるかどうかというのは、どのように見分ければいいのでしょうか?

まず、日本語のHPとサポートがあるカジノがいいでしょう。

何が書いてあるのかわからない場合、何かあったとき対処が出来ません。

そして、大切なのがここ!

運営ライセンスというものを取得しているかどうかです。

ライセンスには、国が発行しているものと、オンラインカジノのゲームを作っているソフト会社にもライセンスがありますので、どちらも、信用あるライセンスを取得していることが望ましいのです。

運営ライセンスと言うと、第三者委員会のようなものですが、日本で言われている第三者委員会とは比べ物にならないほど非常に厳しいので取得した後もその状態が維持されているのかを抜き打ちでチェックされているので、この運営ライセンスをしっかりとっていることは重要になります。

オンラインカジノのHPの下の方に必ず明記しなくてはならないとなっているので、確認してみましょう。

 

運営ライセンスとは?

運営ライセンスとは、国が発行します。どの国でも発行できるというわけではありません。

オンラインカジノで信用されている国のライセンス

  • マルタ
  • イギリス
  • マン島
  • ジブラルタル

と言われています。

厳しい審査を受けて、その後も審査され続けるのでここのライセンスを取得したいと思っているオンラインカジノは多いのです。

オンラインカジノのゲームソフト会社のライセンス

オンラインカジノのゲームソフト会社のライセンスと言うのは、不正を行えないゲームソフトをしっかりと作っているかどうかということが問われています。

幾らでも、操作が可能なゲームソフトは作れます。不正のないしっかりとしたソフトを作り続けている会社しか取得できません。なおかつ、プレイヤーが楽しめるソフトであることも重要であります。

 

まとめ

ニュースになっていた、外国のカジノでは、日本のお店で賭博行為をしていました。

賭博は日本では違法ですから、逮捕されてしまうのは当然です。

このサイトで、ご紹介しているオンラインカジノは、日本語のHP、カスタマーサービスがあり

厳しい運営ライセンスを持っているオンラインカジノをご紹介していますので、安心してプレイできます。

運営ライセンスを維持するための費用もかなり掛かりますし、抜き打ちのチェックも行われています。

ご自分の生活が変わるような日本にあるお店でカジノを行うよりも、健全でいつでもあなたの好きな時間にプレイできるオンラインカジノがおすすめです。

ベラジョンカジノ

日本初のモバイルでも遊べるカジノ
初心者でも簡単に遊べる!
日本のクレジットカードで入金できる

コメント

タイトルとURLをコピーしました